機械割〇〇%には気をつけろ

にほんブログ村 スロットブログへ

カイタローです。

今回は機械割(出玉率)についてです。

機械割と言えば最高の119%など、色々イメージがあると思います。

その中でも今回は、機械割〇〇%はある理由から気を付けることをおすすめする内容となっています。

では続きをご覧ください。

注意すべき機械割とその理由

機械割110%には気をつけろ

注意すべき機械割、それは機械割110%です。

しかもこれは、設定6の機械割110%のみについてです。

設定5とかの110%は、特に注意することはないです。

ではなぜ設定6の機械割110%が危険なのでしょうか。

機械割110%を大幅に下回っている可能性が高くなる

簡単に言うと、機械割詐欺です。

機械割110%は、実際の機械割が大幅に110%を下回っている可能性が高くなります。

それも1%や2%ではなく、5%以上クラスの話です。

実際設定6の機械割が105%だったら、打つ気しませんよね。

110%を切ると見栄えが悪い

なぜ110%に限った話かというと、110%がある種の設定6の機械割で許されるラインだからです。

例えば設定6の機械割が109%だとしたら、なんかスペックが低そうな気がしますよね。

まあ実際は設定1の機械割で勝負することがほとんどなんで、スペックには影響はしてないんですが…

とにかく、110%を切ると台のイメージがかなり悪くなるため、少なくとも110%とは言います。

なので、105%の台も109%の台も110%とされてしまいがちです。

基本的には機械割詐欺はしたくない

ここで「105%を110%と言うのなら、109%は114%と詐欺るのでは?」という疑問が浮かぶと思います。

確かに設定6機械割が公表113%で、実際は110%を切ることはそれなりにあるでしょう。

ただ、基本的には機械割詐欺は付きたくないとは考えていると思います。

なぜなら、嘘をついたところで結局バレてしまうこともあるし、バレたとき印象が悪くなるリスクが大きいからです。

なので109%くらい元々あるやつは、詐欺をされても大体110%~112%くらいに落ち着くと思います。

まとめ

ホールでは設定1よりも設定6の機械割で、その台のスペックを評価されることが多いです。

なので、設定6の機械割を詐欺っていることはそれなりにあると思いますが、特に110%というラインがポジティブ・ネガティブな印象の分岐ラインになると思います。

キレイに機械割が110%になってい台は無理やり110%と公表している可能性が上がるので、サイトセブンやネットの情報を見て、実際の機械割についてアンテナを張っておいた方がいいでしょう。

機械割詐欺はありまーす!

▼ブログ村入口▼

応援クリックありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする