差し入れに文句を言うライターは調子乗ってるとか以前の問題だと思う

こんばんは。カイタローです。

ライター(動画出演者)の調子に乗った発言で炎上は、もはや見慣れましたよね。

「差し入れは大きいものや生ものはやめて下さい」

「○○は嫌いなので遠慮します」

「収録中は話しかけないで下さい」

これ、普通の感覚だったらこんな発言まず出てこないと思うんですが、私の感覚間違ってますか?

なんて言うか、調子に乗ってるとかそういう事じゃなくて…

いい人って、そもそもこういう発言が出てこないと思うんですよね。

ちょっと感覚的なイメージで上手くは言えないんですけど、

こういう発言に至る時点で、私は「あ、この人と関わるの嫌だな」ってネガティブな思考に至ってしまいます。

まあ、でも人間なのでこういうことは少なくとも思ってしまうわけで、それは分からんでもないです。

ただ、少なくともこういう発言をする必要性やメリットが一切感じられないんですよね。


少なくともファンが求めてることってこういうことですよね。

実際使おうが使わまいが、そんなことどうでもいいんです。

ただ喜んで欲しいという気持ちに応える、これが一番じゃないんですかね。

まあ炎上商法とかかもしれませんが、気持ちがコントロール出来ないなら演者向いてないので辞めてしまっていいと思います。

例えば、

◇「差し入れは大きいものや生ものはやめて下さい」
⇒「差し入れが大きいものは、持って帰れないからみんなで分けよう!」
⇒「生ものは帰るまで間に合わないから、じゃんけん大会でもしてプレゼントしよう!」

◇「○○は嫌いなので遠慮します」
⇒「ありがとう!」(持って帰って一口だけ食べて、あとは捨てる)

◇「収録中は話しかけないで下さい」
⇒取り直したらいいし、編集したらいい。

これで良くないですか?

他にも、ブロガーとかでも気持ちをコントロール出来ない人っていますよね。

「私もさすがに人間だから限界があります。法的措置も検討します。」

とか言っちゃったり。

でも、「いや、そんなん無視しろよ…」と。

なんか炎上狙い以外に、この発言のメリットが一切理解できないんですよね。

何かあれば教えて下さい。

例えば、「思ったことを何でも言うスタイル」とかだったらそれはいいと思います。

それはそれで、その人のキャラクターなわけであって、むしろ清々しい感じが出る場合もあると思います。

ただそうじゃない場合、明らかに上から目線の嫌味感が出てしまうじゃないですか。

もう一回貼りますけどこれも、

「うわっ、こいつ嫌な奴やな…」

より先に抱く感情ってありますか?

これより先に、「この人の言うとおりだ!」なんて思えますか?

私も寺井一択さんの動画自体は面白いと思いますし、だからこそ「なんだかな~」と思うわけです。

この感情のコントロールが、演者であったり発信者にとっては、長く続けていくための大切な要素だと私は思うんですけどね。

まあ、あんまり言い過ぎたらブーメランしてくるのでこのへんで…

▼ブログ村入口▼

応援クリックありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする