宵越し狙い・リセット狙いについて

にほんブログ村 スロットブログへ

カイタローです。

前回まででハイエナのざっくりとしたやり方は理解してもらえたかと思います。

なので今回からは実際にホールで台を打っていくために、「宵越し狙い」と「リセット狙い」の考えについて解説したいと思います。

 「宵越し狙い」と「リセット狙い」とは

据え置きとリセットの違いについて

スロット台は、前日の営業から翌日の営業になる時、据え置きとリセットの2パターンで運用されます。

据え置きとは、単に台の電源をON/OFFしただけの状態のことです。

リセットとは、設定変更をした状態のことです。
設定1から設定6への変更のことも設定変更(リセット)となりますし、設定1から設定1への同一設定への変更のことも設定変更(リセット)と呼びます。

下の表が据え置きとリセットのざっくりした違いになります。

項目 据え置き(電源ON/OFF) リセット
現在のゲーム数 引き継ぐ(液晶上では、大半はリセットされる) リセット(おそらく全ての機種)
天井までのゲーム数 内部的に引き継ぐ 大半の台
バジリスク2のように、引き継ぐ機種もあり
GOD凱旋のように、リセット後専用の天井ゲーム数に設定される機種もあり
内部状態 内部的に引き継ぐ リセット時専用の抽選で、再抽選される
蓄積ポイント 内部的に引き継ぐ(液晶上では、大半はリセットされる) リセット時専用の抽選で、再抽選される
滞在ステージ 液晶上で引き継ぐ機種と、引き継がない機種がある リセット時専用の抽選で、再抽選される

基本的に見た目上では、据え置きとリセットの違いが判らないように作られるだいがほとんどです。

ただし、リセットはリセット前の情報を引き継ぐことと引き継がないことがありますが、据え置きは必ず前の状態を引き継ぎます。

据え置きの時に出来るのが宵越し狙い

宵越し狙いは、当日まだ当たっていない据え置き台を、当日のゲーム数と前日のゲーム数を合わせてハイエナすることです。

スロットは液晶やデータカウンターに表示されている見た目の数字ではなく、内部的な数値によって抽選が行われます。

なので宵越し狙いという戦術が使えます。

宵越し狙いをする方法

例:アナザーゴッドハーデス

前日…500Gヤメ
当日…450Gヤメ(ノーボーナス)

データカウンターの見た目上は450Gだが、内部的には950Gになる。
450Gでは期待値はないが、950Gは期待値があるので、天井狙いが出来る。

こういったように、前日と当日のゲーム数を合わせてハイエナします。

そのために、前日の閉店時のゲーム数やポイントなどをメモしておく必要があります。

このメモの取り方については、別の記事で解説します。

リセット狙いをする方法

リセット狙いは据え置き狙いの逆で、単純に当日の見た目の状態でハイエナをします。

リセットされるとゲーム数解除振り分け・内部状態・天井ゲーム数が有利に再抽選される機種があるため、そういった台を狙い打つことが出来ます。

なので解析を見るときは、天井・ゾーンの情報だけではなく、リセット時の抽選についても要チェックです。

宵越し狙いのすすめ

ハイエナをする上で、この宵越し狙いは非常に重要な戦術になってきます。

むしろ、ハイエナで稼ぐには宵越しがメインと言っては過言ではないくらいです。

なので、理由を2つ解説します。

宵越しは見逃されやすい

何より宵越しは見逃されやすいです。

見た目と内部的なゲーム数が異なるため、目を疑うようなお宝台にも巡り合うこともあります。

当日のゲーム数で、天井まであと10Gでやめる人はほとんどいないですよね。

例えばハーデスの前日800Gヤメ・当日700Gヤメの台なんかだと、宵越しだと拾えることがありますが、当日1500Gヤメはそうそう拾えないと思います。

あと、前日のヤメG数をみんなが知っているわけではないのも、見逃されやすい理由の一つです。

そもそもほとんどの台が据え置き

そもそもなんですが、ホールにある台は据え置きの方が圧倒的に多いです。

なぜなら、全ての台をリセットするのは面倒くさいからです。

「え、面倒くさいだからってリセットしないの…?」

と感じるかもしれません。

が、

リセットって実際結構面倒なんです。

●リセット手順

①台を開け、台の電源を切る

②設定変更キーをさす

③ボタンを押して、設定を変更する

④設定変更キーを抜いて、台を閉じる

この手順を、1台1台行わなければなりません。

しかも、台を開けるキー・設定変更キーはメーカーによってバラバラです。
バラエティの設定変更なんて、面倒くさいことこの上ないですね。
逆にメイン機種だけをまとめて一気にリセットをかけることは、よくあると思います。

まとめ

今回で、宵越し・リセットの考え方についてと、狙い方については分かってもらえたかと思います。

なので、次回は宵越し狙いのための、閉店時メモの取り方について解説します。

▼ブログ村入口▼

応援クリックありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする