スロットで勝つ手段は2つ

にほんブログ村 スロットブログへ

カイタローです。

前回までで、「スロットで勝つ」ということの意味について説明しました。
そこで「スロットで勝つ=期待値を稼ぐ」とお伝えしました。

今回からは、スロットで勝つ手段と具体的な方法について解説したいと思います。
まず今回は「スロットで勝つ手段」についてです。

スロットで勝つ手段

手段は2つ

スロットで勝つ手段は、大きく分けて2つあります。

それは、「設定狙い」「ハイエナ」です。

これ以外にもあるかもしれませんが、ここではこの2つに絞ります。
ではそれぞれの意味について理解しておきましょう。

設定狙いとは

「設定狙い」とは読んで字のごとく、「高設定を打って、勝つ」立ち回り手段です。

一般に高設定と呼ばれる、設定4以上を打つことが大体の目標です。
人によっては設定6しか狙わない人もいると思います。
(設定4だと稼げる期待値が安いので。)

ちなみに私は設定5,6狙いがメインです。
設定4を打つことはあまりないですね。

ハイエナとは

「ハイエナ」とは、「設定不問で勝てる部分だけを打って、勝つ」立ち回り手段です。

低設定でも期待値が発生している部分だけを打って、期待値を稼ぎます。
ハイエナの方法は主には以下のものがあります。

・天井狙い
・ゾーン狙い
・リセット狙い
・モード狙い
・ポイント狙い

他にも台によって色々ありますが、大体はこんな感じです。

ハイエナと聞くと響きが悪く、人によっては「人が負けた台ばかり打って勝つのは汚い」と言う人もいます。
ただハイエナは、スロットで勝つための正攻法です。

そもそもどんなギャンブルにせよ、負ける人がいるから勝つことが出来ます。
負ける人をバカにする気持ちは一切ないですが、私だったら絶対に負けたくないです。
だからハイエナをします。
(何なら、設定狙いも設定1で負ける人がいるから、設定6を打つことが出来ています。)

最終的な目標

全部できるようになる

最終的には、「設定狙い」も「ハイエナ」も全部出来るようになることが目標です。

なぜなら、時代によって設定狙いが優位のときもあれば、ハイエナが優位なときもあるからです。
(例えば地域によりますが、今は設定狙いの方が優位です。でも3,4年前はハイエナの方が優位だったと思います。)

また日単位で見ても、毎日設定狙いが出来る環境を見つけることは難しいですし、状況が悪くハイエナが出来ない日もあります。

なので、「どちらか一方しか出来ない」というのは非常に効率が悪く、リスクも高いです。

「設定狙い」も「ハイエナ」も全て出来て、初めて安定して勝てるようになります。

まとめ

スロットで勝つ手段は「設定狙い」と「ハイエナ」です。
すぐには難しいですが、この両方が出来ることを目標にしましょう。

次回以降ではこの2つについて解説記事を書いていきます。
時間はかかりますが、1つづつ解説します。

▼ブログ村入口▼

応援クリックありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする