日付別のホール出玉率を見たときに思ったこと

にほんブログ村 スロットブログへ

昨日夕方からアイムジャグラーを「3000回転 BIG5 REG16」に仕上げました。
カイタローです。
「BIG1/600やぞ!!!」と言うと、確率的にあり得るとか言われてしまうんですが、腹立つもんは腹立ちますよ。
ジャグラー引退します。これは本当に本当です。

さて記事タイトルについてなんですが、以前私が日付別のホールの出玉率を見れたときに面白いなと思ったことがあったので、それについてまとめています。
今後の立ち回りの参考になるかもしれません。

ホール出玉率について

基本的には

大体の台は98~100%くらいに落ち着きます。
なんやかんやAT・ART機でも設定1の割合は8割くらいなので、残り2割の設定2以上の影響で上の数字くらいになりますね。
これが96%以下とかだと激辛です(笑)

サイトセブンでC評価以下の台は、96%切ってるくらいだと思います。

例えばSAN〇YOの台とか最近辛いですね。元々設定1も辛めなので。

逆にジャグラー・沖ドキ・ハナハナなどは、設定1は結構きついですが、ホールの扱いがいいので99%を割ることほぼないです。

AT・ART機だとメイン機種は甘めに動いてます。
全国的に扱いがいいんでしょう。

日付によって変わる

基本的には大体の台は変わりないんですが、日付によって甘く動く台がありました。
その中でも特に顕著だったのがジャグラーです。

何日かわかりますか?

そうです、5の付く日です(笑)
特にアイム系・マイ系は甘めに動いてましたね。

まあそれだから5の付く日にジャグラーを打てば勝てるというわけではもちろんないですが、半分近くは設定4以上でしょう。
なので遊びやすさはあると思います。

その他の日付

その他だと次に甘いなと思ったのが、7の付く日です。

7の力の影響で、マルハンも、それに対抗するホールも結構出してるみたいです。(マルハン凄すぎワロタ…)

この人は通常のイベントなので、メイン機種の絆・番長が甘いですね。
次いで、ジャグラー・沖ドキなどが比較的いいです。

その他の台はあんまり変わりない印象でした。

あとは特定日(6/6などのゾロ目)も、7の付く日のような動きになります。

まとめ

ぼったくりぼったくりといいつつも、イベントの日に赤字営業する台は結構ありそうです。

私もたまに遊び打ちメインの人にアドバイスを求められることがあるんですが、「有名店のイベントに行って、適当に絆打つのを続けていれば多分負けない」って言う時があります(笑)
(勝てるアドバイスじゃなくて雑談です。)

勝てる立ち回りは覚えるのが難しいですが、負けづらい立ち回りは割と簡単かもしれません。

▼ブログ村入口▼

応援クリックありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする