スロットで勝つとは

にほんブログ村 スロットブログへ

カイタローです。

今回から、「初心者~中級者がスロットで勝てるようになるための立ち回り術」を連載方式で記事にしたいと思います。
既に勝つ力がある方は物足りないかもしれません。

一通り読み終えた時には立ち回り力が格段にアップ出来る記事を目指します。
長編連載になる予定ですが、よければお付き合いください。

全ての記事が更新出来た際は、記事一覧を作成しますのでまとめてご覧ください。

第1回のテーマは「スロットで勝つとは」です。
そもそもスロットで勝つということは、どういうことを言うのでしょうか。

スロットで勝つとは

勝てる見込みがある台を打ち続ける

スロットで勝つとは「勝てる見込みがある台を打ち続ける」ことです。
言い換えると、「期待値を稼ぎ続ける」ことです。

「それが出来れば苦労しねーよ!!」

もちろんです。
なのでそれが出来るようにこれからなりましょう。

ただこれは勝つためのとても大事な基本的な考え方です。
「期待値を稼ぎ続けるとスロットは必ず勝てる」という理解はメンタル的な支えとなるので、一番根底にある考え方として覚えておきましょう。

具体的にどういうことか

では「勝てる見込みがある台を打ち続ける」ということは、具体的にどういうことを言うのでしょうか。

例えば、サイコロの出た目が大きいほどお金がもらえるゲームがあったとします。

1つは、普通に1,2,3,4,5,6の数字が書かれたサイコロ。
もう1つは、1,2,3,6,6,6の数字が書かれたサイコロ。

これならもちろん後者の、”1,2,3,6,6,6の数字が書かれたサイコロ”を投げ続けると、お金がより多くもらえますよね。

スロットでもこういった勝てる選択を取ることが、「勝てる見込みがある台を打ち続ける」ということになります。

スロットは詰まるところサイコロゲームです。
ただサイコロの形が特殊なだけで、その特殊な形をしたサイコロを私たちは投げ続けています。

×「打つ」、〇「打ち続ける」

「勝てる見込みがある台を打つ」だけでは勝てません。
なぜなら、「確率はぶれる」からです。

例えば、1,2,3,6,6,6のサイコロでも10回投げただけでは、1回も6が出ないこともあり得るのは何となく分かりますよね?
でも10000回投げると大体5000回くらいは6が出るなーって思いませんか?

何となくでも理解してもらえるとOKです。

確率は少ない試行回数ではぶれます。
なので、ただ「打つ」のではなく「打ち続ける」ことでぶれが少なくなり、「スロットで勝つ」ことが出来ます。

まとめ

「スロットで勝つ」=「勝てる見込みがある台を打ち続ける」=「期待値を稼ぎ続ける」

これが勝つ上で一番根底にある考え方です。
これ以外の勝つための考え方はないので、必ず理解しておきましょう。

次回は「期待値とは」、「期待値のぶれ」について解説したいと思います。

▼ブログ村入口▼

応援クリックありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする