6号機時代到来!5号機はいつまで打てるのか?|認定機・みなし機・設置期限一覧

にほんブログ村 スロットブログへ

2018年2月1日から6号機規制が施行され、5号機が完全終了しました。

今からホールに残る5号機はいわゆる「認定機」「みなし機」になります。

6号機が5号機よりもクソスペックになることは明らかなので、みんな5号機がある間は5号機を打つことになると思います。

ただしそれも期限付き…

いったいいつまで打つことが出来るのでしょうか。

▼6号機関連の記事はこちら
6号機規制緩和|内容の噂や真相・立ち回りへの影響
6号機規制緩和|天井・ゾーン、ハイエナ時代は再来するか
6号機規制緩和|ジャグラーはまじでやばい

みなし機・認定機・機種一覧

認定機とは

通常スロットは、検定から3年間までしか設置できません。(検定期間)

ただし、設置可能期間中に公安委員会に認定申請し、認定を受けると3年間の認定期間が与えられます。

この認定を受けた台が「認定機」となります。

みなし機とは

「みなし機」とは、検定期間・認定期間が終了し、認定を受けていない台のことを言います。

認定を受けていない台は、修理をすることが出来ません。
なので故障すると撤去せざるを得ないことになります。

例えばミリオンゴッド神々の凱旋は最近認定を取ることが出来たため、認定申請をしたホールのゴッドは「認定機」となります。

しかし認定申請をしなかったホールのゴッドは「みなし機」となります。(認定申請は高額)

そして2018年2月から、みなし機は違法になります。

なのでみなし機は撤去しなければなりません。

お金があってたくさん認定を受けたホールは多くの5号機を長く設置できますし、お金がなくて認定をあまり受けなかったホールは6号機に入れ替えていくわけですね。

認定機一覧

機種名 設置期限
北斗の拳 転生 2019年4月
化物語 2019年8月
まどか☆マギカ 2019年10月
バジリスク絆 2019年12月
アナザーゴッドハーデス 2019年12月
沖ドキ 2020年5月
サラリーマン番長 2020年8月
ミリオンゴッド 神々の凱旋 2020年11月
ハナビ 2020年12月
バーサス 2021年1月
番長3 2021年1月
G1優駿倶楽部 2021年1月
聖闘士星矢 海王覚醒 2021年1月

※5号機最長設置期限は2021年1月31日です。
※一覧は一部抜粋で、この他にも認定機はあります。

だいたい設置期限はこんな感じです。

案外あと2年くらいは打てますね。

ただしこの他にそもそも認定を受けれなかった機種もあります。
例えば、「ガルパン」や「北斗の拳 強敵」などです。

認定は検定の3年後に基本的には受けるので、タイミングが合わなかった等諸々の理由で、他にも認定を受けていない機種もあります。

あと、そもそも人気のない台は認定を受けていないです。
認定を取ったところで稼働しなければ意味がないので。

今後の考察

設置期限はあと2,3年あったとしても、実際は限界まで稼働させるのは厳しいです。

なぜなら2021年2月には全台完全に6号機に移行していなくてはなりません。

なので、ホールとしては5号機を残しつつも、6号機の稼働を上げる営業努力をしなければなりません。

5号機が設置できたとしても、6号機比率がどんどん上がってくるのは必然になるでしょう。

いち早く、5号機にとって代わる6号機が出てきて欲しいです。

以上、「6号機時代到来!5号機はいつまで打てるのか?|認定機・みなし機・設置期限一覧」でした。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする