新台の設定狙いだけは絶対にするな

にほんブログ村 スロットブログへ

『いやいや、新台こそ設定入るやん』

こんな声が聞こえて来そうですが、新台の設定狙いをしてはいけない決定的な理由があります。

是非参考にして下さい。

新台の設定狙いをしてはいけない理由

解析が出揃っていない

新台の設定狙いをしてはいけない理由。
それはずばり、「解析が全て出揃っていない」からです。

そんなのは100も承知で打ってるかと思いますし、最近は導入当初でも確定演出が分かっていたりします。

ただ、導入当初に出ていない解析というところが、設定狙いをする上での大きなポイントになります。

稼働にマイナス影響する解析は遅く出す

そうなんです。
稼働にマイナス影響する解析は導入当初は出さないんです。

考えてもみれば当然ですよね。

例えば設定差が大きい数値を導入当初に出すと、早めに見切りをつけられて稼働が伸びません。
解析はあくまで稼働促進のために、徐々に徐々に公表されていきます。

実例

押忍!番長3

ART引き戻し抽選
設定 引き戻し特訓 確定対決振り分け
16.41% 5.47%
25.00% 5.47%
16.41% 8.59%
29.30% 8.98%
16.41% 10.16
39.06% 30.08%

※数値は、スロマガパチ&スロ必勝本参照

こんなの導入当初に出したら設定バレバレで稼働しませんよね。
現に今稼働してませんし。

あと番長3に関しては、私は他にも色々やってると思っています。
また別で記事にします。

バジリスク絆

AT初当り時 ストック当選率
設定 ストック当選率
22.4%
27.5%
27.5%
27.9%
30.1%
32.0%

※数値は、スロマガパチ&スロ必勝本参照

これは逆に設定差があまりなかったパターンです。

導入されてからかなり長い間、初回AT当選時の謎「蛟龍の巫女」は、BC当選時BTも確定している挙動とみなされていましたね。

これにより、低設定でも高設定と勘違いしてくれて、稼働が伸びました。

押忍!サラリーマン番長

100G以内のマップ解析 非公表

はい、もう一生出てこないパターンのやつです(笑)

まあ6打ったことある方は分かると思いますが、100以内数回見るだけで設定バレバレですからね。

ざっくり言うと、

・設定6のみ100以内の解除率が高い
・モードによって100G以内のマップレベル振り分けが異なる

天国準備と通常Bは100までで判別可能です。
特にこれだけでは記事にする予定はないので、詳細気になる方はツイッター等で聞いてください。

解析が出ないデメリット

解析が出ていないということは、高設定でもやめられる可能性が高くなります。

逆に、高設定でもやめてしまうリスクが高くなります。

私はこの、やめてしまうリスクの大きさを見て、あまり新台の設定狙いはしません。

メリットもある

新台の高設定を周りより早く打つことが出来れば、人より早く高設定の感覚を掴むことが出来ます。

これは結構なメリットになります。
主要機種であればあるほど、将来の期待値に繋がりますね。

実際に私も全く新台の設定狙いをしないわけではないですし、新台に特徴的に設定を入れる店では狙います。

それに、自分で設定差を想像する力を身に付けることも出来ます。

ただ、「稼働にマイナス影響する解析は導入当初は出さない」という事実は知っておいた方がいいと思います。

以上、「新台の設定狙いだけは絶対にするな」でした。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする