これを使えば業界人?パチスロ用語7選

にほんブログ村 スロットブログへ

この記事では、使えば業界人っぽい用語を数個紹介します。
(ネタがあれば随時追記します。)

逆に業界人の方は気を付けましょう(笑)

どこのメーカーの社員かバレてしまうかも…

パチスロ用語選

出玉率

普通「機械割」って言いますよね。

でも業界人は「出玉率」と呼ぶことが多いと思います。

『割が~』と言うと、ちょっとイキってるニーちゃんって感じですが、
『出率が~』と言うと、なんか業界人っぽいですね。

どちらにしてもイキってますね(笑)

 条件装置

ざっくり言うと、「小役」のことです。

これをネットで使っている人がいたら即、「社員乙」と言いましょう。

TS

「初当たり確率」のことです。

なんの略か忘れちゃったので、思い出したらまた追記します。

TY

「平均獲得枚数」のことです。

なんの(ry

くじ

これもざっくり「抽選」のことです。

これは特定のメーカーの方がよく使う言葉かもしれません。
気になる方は私のツイッターとかで聞いて下さい。

メーカーの方はご注意を…

コイン単価

これは聞いたことあるかもしれません。

意味は、業界人と一般の人にとっては少し変わると思います。
(コイン単価についてのページで説明します。)

メーカー・ホールは気にする部分ですね。

遊技者・ユーザー

一般の人はこんな言い方知ませんよね。
(普通は客とかスロッターとか。)

なんか気取ってる感じで、私はあんまり好きな言い方ではないですね。

他にも色々あると思いますが、とりあえずはこのあたりで。
聞きたいネタあれば募集してます。

以上、「パチスロ用語|業界人を疑う用語7選」でした。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする