CR遊技性ミリオンアーサー|スペック・潜伏確変・狙い方【実践データあり】

にほんブログ村 スロットブログへ         Ⓒミズホ

ミリオンアーサーの潜伏狙いが結構おいしいという話題なので、簡潔に狙い目をまとめてみました。

記事では、
・スペック
・潜伏確変の狙い方
・実践での挙動
について記載しています。

スペック

基本スペック

大当り確率 通常時 1/319.6
確変中 1/85.3
確変突入率 65%
電サポ内容 0or50or次回まで
引き戻し期待度 確変50回転 44.5%
時短50回転 14.5%
払い出し玉数 4R 約600個
6R 約900個
16R 約2400個
アタッカー詳細  賞球15個(10C)
賞球数   ヘソ 4個
電チュー 1個
その他 3or4個
トータル確率 1/74.8(6R)
ミリオンアタック突入時の平均連荘数 4.34連(平均6793個)

※数値は、スロマガパチ&スロ必勝本参照

振り分け詳細

ヘソ入賞時(通常確率状態)
6R確変(次回まで) 1%
6R確変(50回) 54%
6R確変(0回) 10%
6R通常(50回) 35%
ヘソ入賞時(内部確変状態)
6R確変(次回まで) 1%
6R確変(50回) 63%
6R確変(0回) 1%
6R通常(50回) 35%
電チュー入賞時
16R確変(次回まで) 65%
実質4R通常(50回) 35%

※数値は、スロマガパチ&スロ必勝本参照

ボーダー

1000円あたりのボーダーライン
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 26.8 28.2
3.03円 24.2 25.5
3.33円 23.0 24.2
3.57円 22.2 23.3
等価 20.8 21.9

※数値は、スロマガパチ&スロ必勝本参照

潜伏確変

潜伏確変の見抜き方

スペックを見ての通り、潜伏確変の割合がかなり高いです。

電サポ後は「暗躍の因子モード」or「覚醒型暗躍の因子モード」からスタートしますが、潜伏確変だった場合でもモード抜けします。

なので確変状態の可能性が高い場合は絶対にやめないようにしましょう。

以下が、潜伏の可能性がある状態です。

①単発後50回転以内(非電サポ)

潜伏確変確定です。

②暗躍ボーナス後

潜伏確変確定です。

③朝一ランプ点灯

潜伏確変確定です。
(「遊技性ミリオンアーサー 朝一ランプ 画像」でググって下さい。)

④(覚醒型)暗躍の因子モード転落後、(覚醒型)暗躍の因子モード再突入

潜伏確変の可能性ありです。

覚醒型暗躍の因子モードであれば潜伏濃厚です。

ただし、電サポ後に突入する覚醒型暗躍の因子モードは、潜伏濃厚ではないようです。

⑤前回単発後、50回転抜け直後

潜伏確変の可能性ありです。

潜伏確変期待度

大当りのメインはチャレンジボーナスとなり、当選後は50回の電サポに突入します。

チャレンジボーナス後
回転数別 潜伏確変期待度
50回転 50.0%
100回転 39.4%
150回転 29.6%
200回転 21.4%
250回転 15.0%
300回転 10.3%
350回転 6.9%
400回転 4.6%

※電サポなし6R確変を除いた数値
※数値は、パチ&スロ必勝本参照

この数値を計算して出してくれているのは非常にありがたいですね。
立ち回り精度の補完になります。

潜伏確変の狙い方(基本)

「前回単発後、200回転以内の台を200回転まで打つ」

恐らくこれで十分期待値取れると思います。
もちろん回転数が浅ければ浅い方がいいです。

現実的には「電サポ抜け+出玉飲まれ」した後が拾いやすいと思います。大体100回転ちょいくらいですかね。

潜伏確変の狙い方(応用)

200回転まで打って潜伏を捨ててしまっても、元も子もありません。
それまでに潜伏を見抜いて確実に期待値を取りましょう。

以下は期待値底上げのポイントです。

・「覚醒型暗躍の因子モード」に再突入(潜伏濃厚)
⇒打ち切りましょう

・「暗躍の因子モード」に頻繁に突入する
⇒これは今は様子を見た方がいいと思います。

・「暗躍の因子モード」に頻繁に突入するが、覚醒型には突入しない
⇒通常を疑ってかかりましょう。

・「暗躍の因子モード」に頻繁に突入するが、「暗躍の因子モード 継続」が発生しない
⇒通常を疑ってかかりましょう。

・「暗躍の因子モード」に50回転以上突入しない
⇒その時点で捨てていいと思います。

潜伏狙い実践

前回単発後、130回転

(正確な回転数取り忘れたので大体です。すみません…)

回転数 状況
130 打ち始め
160 暗躍の因子モード突入
190 モード抜け
220 暗躍の因子モード突入
250 モード抜け
320 やめ

試しで打ったのもありましたが、かなりひっぱられてしまいました。
モード間G数と潜伏期待度を見てやめ。

前回単発後、140回転

回転数 状況
140 打ち始め
210 やめ

特に何もなくやめ。
190回転くらいで、モード移行なしと潜伏期待度から判断して、やめてもよかったかもしれません。

狙い方調整

モード移行の演出は潜伏じゃなくても起きる?みたいです。
確定でなければ200近くでやめてしまってもいいかも。

ベースは上記の内容で立ち回って、あとは演出覚えながら調整ですね。
法則性が分かれば随時追記します。

回転率が足りてたら、長めに様子見するのもありですね。
あ、でも時間には気を付けて下さい。電サポまで時間かかるので。

立ち回り所感

夜から立ち回ってみた感じ、探せば1日1台くらいは取れそうな感覚はありました。

打ち出しが遅いと安くなりますが、1台辺り10k弱は期待値ありそうな印象です。(正確な計算は出来てません(笑))

普段スロットばっかりですが、ちょっと積極的に狙ってみようと思います。

以上、「CR遊技性ミリオンアーサー|スペック・潜伏確変・狙い方【実践データあり】」でした。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする