6号機規制緩和|内容の噂や真相・立ち回りへの影響

にほんブログ村 スロットブログへ

6号機の規制緩和の噂が広がっていますが、噂は噂。

誰もが希望的観測の枠を越えないと思いますが、希望的観測の枠を越えられるように緩和内容について考えてみたいと思います。

特に、ゾーン・天井の復活、有利区間1500Gリミッターなど、立ち回りに影響が出るところを、ざっくり噛み砕きつつ書いています。

規制緩和内容について考察

規制緩和内容一覧(噂)

1.純増規制撤廃
2.ARTに関する抽選の設定差なし撤廃
3.有利区間1回ナビの撤廃
4.有利区間ランプの点灯タイミング自由化
5.有利区間比率70%未満撤廃(ATの場合)
6.リノタイプ復活

ざっとこんな感じでしょうか。
細かく書けばもっとあるかも知れませんが、私たちへの直接の影響のない範囲かと思います。

逆に言えば、上に記載したものは私たちへの直接の影響があるものとなります。

理解しておけば、今後の立ち回りスタンスにプラスになるかもしれません。

それぞれざっくり説明しますね。

1.純増規制撤廃

読んで字の如く、純増2枚規制がなくなります。

多分理論上純増3枚を越えることも可能だと思います。

ただ、これがまた純増4枚、5枚となっていくと、また規制されるわけで…

私の予想では、純増4枚を越えるような機種が出た後に、純増上限3枚の規制が入るんじゃないかと思います。

2.ARTに関する抽選の設定差なし撤廃

ARTに関する抽選、つまり有利区間移行抽選やART抽選に設定差をつけてもいいよといった内容ですね。

つまり、これまでのスロットと同様の考え方に戻るだけです。

じゃあ有利区間いらなくないですかね?(笑)

3.有利区間1回ナビの撤廃

これは、有利区間1回ナビって何?って思われた方もいるかもしれません。

実は今までは、有利区間に入るとベルナビを1回必ず行わなけらばならなかったんです。
それがなくなります。

遊技する分にはどっちでもいい内容なので、無視でOKです。

4.有利区間ランプの点灯タイミング自由化

これは実はかなり影響がある内容です。

有利区間(=高確率)が5.9号機ではランプでモロバレでしたよね。
これを隠すことが出来ます。

つまりこれまで同様、高確示唆演出や高確確定演出が搭載されることになります。

有利区間かどうかを判別するところに、立ち回りの力の差が出てくることになります。

5.有利区間比率70%未満撤廃(ATの場合)

意味わかりませんよね?(笑)

そんなに私たちに直接影響はないので、ざっくりこれまでのようなATのシステムに出来る、こう覚えておけばOKです。

ARTの場合は有利区間70%規制は残るようです。

私が思う解釈(読み飛ばしてOKです)
ATの場合はAT(当たり状態)が全体の70%以下なら問題ないといった噂です。
つまり、常に有利区間でもOKのようです。
じゃあ有利区間いらないじゃんって思いますが、リミッターは残ります。(有利区間1500G到達時は、一旦その有利区間は終わる。)まあそれにしても遊技性はかなり広がると思います。
有利区間70%規制では裏を返せば30%以上は通常区間でいなければいけません。
通常区間ではCZやポイント集めのような遊びが出来ないので、通常区間はかなり邪魔なんですよね。
それを無くせるのはかなり大きいんじゃないでしょうか。
もはやART作る意味ありますか?(笑)

6.リノタイプ復活

リノタイプの復活も噂されていますが、私はこれは無理なんじゃないかと思います。

理由ですが、射幸性が高すぎるからです。

作ることが理論上可能であっても、すぐ規制されるでしょう。

立ち回りへの影響

天井・ゾーン

天井・ゾーンの2つについてですが、両方とも復活する可能性が非常に高いんじゃないでしょうか。

もっと言えば、聖闘士星矢の不屈ポイントや小宇宙ポイントのような抽選システムも可能かもしれません。

これは射幸性というより遊技性に関わる内容ですしね。
元々ずっとあったことも考えると、復活しても何らおかしくないと思います。

1500Gリミッター

これは今のところ残ってしまいます。

ただ、純増を上げれば3000枚を越えれるんじゃないか?こんな感じがするかもしれません。

しかし残念ながらこちらも不可能です。
なぜなら6号機になって短中期出玉試験が追加されたからです。(短時間での一撃性を抑える規制)

これがどれくらいきついかというと、今ホールにあるAT・ARTは全部余裕で爆裂機認定されて落ちる、これくらいきついです。

純増を上げたところで、出せる一撃の枚数を下げなければなりません。

今のうちにGOD打っときましょうね。

長くなってしまったので、次回天井・ゾーンが復活してハイエナ時代も復活するのか、について考えてみたいと思います。

以上、6号機規制緩和|内容の噂や真相・立ち回りへの影響でした。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする